empyrean-top

Meze Empyrean
Meze Empyrean
Meze Empyrean

Empyrean

特別な素材、この上なく素晴らしい職人技と極めて細かいディティールにまでこだわったMezeのEmpyreanは、世界で最も技術的にも革新的な平面磁気型のヘッドホンです

日本出荷予定12月初旬
(初回出荷数限定)

いつまでも変わることのない忠実な再現性

“Empyreanは情熱、好奇心、そしてイノベーションから誕生しました。 私たちは完璧な音を求めるためのリスクと自由を自身に課しました。 真に驚くべき優れたものを生み出すためには、あえて冒険をしなければなりません。 それが私たちがEmpyreanを生み出すために行ったことです。 私たちは業界のスタンダードを推し進め、オーディオファンのために革新的なことを成し遂げました。”

アントニオ・メゼ Meze Audio 創始者、デザイナー

Empyrean(エンピリアン)は情熱的な2社が共同開発したことにより、それぞれの能力を超えて完成させた製品にです。大胆で美しい形状、ユーザー目線で考えられたデザインへのアプローチ、そしてRinao社の平面型磁気における研究開発の経験により、一切の妥協がないヘッドホンが完成しました。

今もなお進化し続けているオーディオ向けドライバーの開発を行っているRinao社は、1980年より平面磁気プロダクトにおいて第一線に立つ、技術研究開発チームを有しています。 その歴史は旧ソビエト連邦で国家基金の投入で始まったウクライナ・リヴィヴ市の最先端工業施設から始まりました。その高い技術は今日の新たなイノベーションの幕開けに繋がっています。

等磁力ハイブリッド配列ドライバーの構造

フレーム
ABSを含んだ繊維ガラス
アイソプレーナー 振動版
軽量:0.16g
4650㎟のアクティブ領域
ハイブリッド磁石の配列
それぞれ対照的に配置された振動版とネオジムマグネットは、振動版全体表面に均一の活性化が必要で、効率の良い等磁力磁場を作るためにハイブリッド配列に、配置されています。

等磁力ハイブリッド配列ドライバー

振動版内で結合している2つのボイスコイルは、耳の構造内の様々な領域に対して選択的な音響性能を伝えます。
精密な再現
ひずみ率(THD)全体の周波数の0.1%未満

軽量性
ドライバー重量が軽量化されているため、ストレスなく長時間装着できます

人間工学に基づいた形状
人間工学的に作られた活動領域の向上化したドライバー構造

ウルトラハイレゾオーディオ
上限周波数110,000Hz

優れた効率性
アンプの必要が無い高いパフォーマンス 入力感度 1kHz/100db@1mw

特許出願中の等磁力ハイブリッド配列ドライバー
世界初の平面磁界型ヘッドホンです。
世界初の平面磁界駆動型ハイブリッド配列ドライバーは30年以上の研究開発によって創造されました。Meze Audioは、Rinaro社と平面磁界オーディオにおける新しいスタンダードを作るために共同研究をしており、マーケット上で最も軽く、革新的な平面磁界駆動型ドライバーを創り上げました。
MZ3はスイッチバック型コイルとスパイラル型コイルがドライバー内で1つに融合されたユニークな形状で、耳に自然で正確な音を伝えることを可能にしました。このユニークな融合は100,000Hz以上のダイレクトな周波数をより増加させ、拡散と反射によって起こる遅延を減少させることによって、イメージングと定位を向上させます。

デュアルドライバーシステムによる効果

従来の平面磁界駆動型配列の問題は、音の遅延による外耳道に入る反射から生じており、それによって立体的な音の定位の焦点を悪化させていました。
Meze Empyreanは異なるボイスコイルを組み合わせることによって、外耳や外耳道に高い周波数のサウンドウェーブを向けられたときに適切な強度分布を作成することが可能になりました。
アイソプレーナー振動版の素材
振動版はカスタム開発した、等電層とともに固定された等力性ポリマーから製造されました。特徴のある加工方法によって、今までにない超軽量で精密な振動版が実現されました。

スイッチバック型コイル
スイッチバックコイルは、低周波数の再生とドライバ-を上位に置くことをより効率化させました。

スパイラル型コイル
スパイラル型コイルは中周波数の再生と、より直接的に音波を遅延無しに耳に入れるために、外耳道に配置することでより効率化しました。

人間工学的なアプローチが新たな思考を生み出す

解剖学的に卵形にデザインされたイヤーカップ
人体計測的なイヤーパッドデザイン

オーディオファン向けのヘッドフォンを作るためには可能な限り軽量化を図りながらも、出力値を最大化させる、パワフルで軽いドライバーが必要でした。

耳の形によりフィットするよう、卵型の周りの磁石構造を最適化したことにより、重量を最小化しました。別注コイルと磁石の配列設計を使用し、卵形の範囲内でドライバーの活動領域を最適化したことによって出力値は向上しました。

等磁力イヤーカップからイヤーパッドの結合に至るまで

革新的なデザイン設計の特徴は、イヤーカップの等磁構造です。ドライバーによる反磁界をイヤーカップを固定するために活用する一方で磁場をドライバーに戻し、ドライバーの効率が向上化しました。

遮蔽性

強磁性のイヤーパッドは聞く人に 悪影響を及ぼす漂遊磁場 を減少させています。

ドライバー効率化の進歩

特許取得中の強磁性プレートが磁場をドライバーに戻し、出力を向上させます。

目に見えない施錠システム

イヤーパッドを固定するために ドライバーの磁気部分に革新的な技術を使っています。

等磁力プレートの結合から漂遊磁場の減少

反磁場をドライバーへ流し込んだ特許出願中の強磁力プレートは、95%の漂遊磁場を頭から離す方向に歪めたことによって効率化を向上させました。

等磁力ドライバーはウクライナで製作されています

Each driver has been hand assembled and tested in an industrial facility in Ukraine.

デザインの詳細

圧力分配のヘッドバンド

特許出願中のサスペンションヘッドバンドは、レザーヘッドレストの表面積を増加させ、不快な圧力点を緩和します。

軽量性カーボン/アルミニウムスケルトン

カーボンファイバーのヘッドバンド
レザーヘッドセット
スケルトンに彫刻されたアルミニウム
CNCフライス盤加工 20時間
一つの固形アルミニウムから削り出
し加工された、精密性の高いCNC彫
刻の筐体

重さ430g

気流コントロール

CNC加工のアルミグリル
透明性のある自然な音と、ヘッドホン自体の 芸術性を高めています

ルーマニアのバヤ マレでデザイン・設計されました。

30年間のサウンド進化を聴きたいオーディオファンにとって、Empyreanは長時間リスニングを楽しめるヘッドホン筐体である上に、オーディオ再生の進化を組み合わせています。

ハンドアッセンブリ

一つ一つのヘッドホンはルーマニアのバヤ・マレにあるラボで慎重に職人の手によって組み立てられています。

完全なサービス、修理

Mezeの信念は、製品をより長く作り続けることです。Empyreanも全く変わりません。交換可能なイヤーパッドは高性能な素材を使っており、ヘッドホンの筐体の各部分は私たちの技術チームによって修理や分解ができるようになっています。

ACCESSORIES

• 高強度のアルミニウムスーツケースと低反発ウレタンフォーム
• 長さ3mのOFCケーブル 6.3ジャック 若しくは1.3mのOFCケーブルの選択式3.5ジャック
• レザーとアルカンターラ素材*のイヤーパッド2個付属
*アルカンターラ素材=アルカンターラ社が製造するカバリング素材。外観と感触は天然スエードに近く、耐久性とクリーニング性が高い素材です。革のような滑らかな手触りが魅力です。

Empyrean 
スペック

ドライバー
.
動作性
タイプ
周波数応答
インピーダンス
通常音圧
最大音圧
Total Harmonic Distortion (THD)
重量



アイソダイナミックハイブリッドアレー
オープン
サーカムオーラル
4 - 110,000 Hz
31,6 Ω
100 dB (1 mW/1kHz)
>130 dB
<0.1%
≈ 430 g

MZ3ドライバースペック

フィジカル
幾何学的形状
サイズ
重量
ケース

振動版
タイプ
活動領域
重さ
音響質量
下限周波数
上限周波数

磁石配列
タイプ
サイズ
磁束



Ovoid
102 mm x 73 mm
82 g
ABS樹脂を含んだ繊維ガラス


アイソプレーナー
4650 mm²
0,16 g
10,7 kg/m4
4 Hz
110.000 Hz


Isodynamic
75 mm x 49 mm
0,35 T


Rinaro, Isoplanar (アイソプレーナー)Isomagnetic(等磁力)はRinaro社により商標登録されています。