テクノロジー

WOOD ~木材~

どの木を使用するか、というのはもともと難しい問題でした。望み通りの質の木のパーツを手に入れるのは、とても長く、険しい道のりです。深みのある色のクルミの木を使う場合、空気乾燥させる必要がありますが、時間とコストがかかります。蒸気乾燥やキルン乾燥はコストは削減されますが、木の色が薄くなりやすく、構造上のリスクも発生します。通常、木を乾燥させるには18か月もかかり、製造が始まるだいぶ前の段階で行わなければなりません。私たちは我慢強く待ちました。待つ価値があるからです。

そして、イヤーカップ1セットをつくるのに、8時間もかかります。研磨、漆塗り、仕上げの工程に45日かかります。いくつか省くこともできるのですが、アイスクリームを売っているのではありません。時間との戦いです。クリエーターのプライドに懸けているのです。
私たちの職人の技術は卓越しており、想像通りの商品を世界中にお届けすることができています。木製の部品は綿密に検査が行われており、最終段階に行くまでに、ひとつの傷も残しません。美学は皆さんと同じように、私たちも大切にしています。ぜひMazeのヘッドホンを身につけていただき、時間を感じない芸術を楽しんでもらえたらと願っています。

ヘッドホンに使用しているすべての木材は厳重に栽培されており、栽培元の証明書も取得しています。一生を終える時期に達した成熟した木を使うことで、環境問題への対応と同時に、Mezeヘッドホンになることで古い木にもう一度光を与えることができるのです。

meze headphones technology

FULLY SERVICEABLE ~丈夫で長持ち~

私たちはデザインしたすべての部品が完璧であることを目指しています。木製の丸型イヤーカップ、電気メッキの亜鉛合金ダイカストハードウェア、マンガンばね銅ヘッドバンド、形状記憶フォームとPUソフトレザーにより、目で見て、手で触って楽しむことができます。プラスチックは一切使われておりません。

Mezeの製品は長期の使用にも耐える丈夫な作りと、時代が変わってもスタイリッシュであり続けるデザインで、長くお使いいただけます。

meze 99 classics features
接着剤は使われておらず、ねじとボルトのみが使用されています。
金属のハードウェアはダイカストとマンガンばね銅です。

meze 99 classics features pads
99 Classicsの木製イヤーカップはCNCマシンで正確に削り出されており、仕上げの磨きは手で行われています。